/

この記事は会員限定です

神恵内村と富士通・日立造船、ウニ陸上養殖にIoT

[有料会員限定]

北海道神恵内村は富士通日立造船と組んで特産ウニの陸上養殖を始める。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」技術でウニの水槽を管理し、人手をかけず高品質なウニの通年出荷をめざす。不安定になりがちな捕る漁業から育てて稼ぐ漁業へ転換して漁獲高減少を乗り越え、地域住民の所得向上につなげる。

陸上養殖の実証実験は4月から2020年3月にかけて、村内にある水量2トンの試験水槽で進める。富士通が養殖管理システムの運用、日立...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り823文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン