平成都政史・都議会「劇場」、舛添氏に引導

2019/4/18 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

都知事の辞任ドミノという異例の事態をもたらしたのは「ワイドショー都政」とも呼ばれる状況だ。知事のスキャンダルを朝、昼、夕の情報番組が追いかけ、劇場化した都議会が知事に引導を渡す。メディアに通じ、政党政治による都政をめざした舛添要一知事も、自らの政治とカネの問題をきっかけにその奔流に飲み込まれた。

舛添氏は2014年2月の都知事選で自民、公明両党などの推薦を得て初当選した。1期目の当初から自公両党…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]