2019年5月25日(土)

モンゴルと2国間協定 「特定技能」で5カ国目

政治
2019/4/17 19:30
保存
共有
印刷
その他

法務省は17日、新たな在留資格「特定技能」の受け入れをめぐってモンゴルと2国間協定を締結したと発表した。保証金を徴収したり違約金を定めたりする悪質なブローカーを排除する。両国の関係機関が情報を共有する枠組みも設ける。

山下貴司法相とモンゴルのチンゾリグ労働・社会保障相が法務省で会談し、協定書に署名した。政府は同様の協定を既にフィリピン、カンボジア、ネパール、ミャンマーと締結済みで今回で5カ国目になる。政府は9カ国と締結する方針を示しており、法務省によるとベトナムとも実質合意の段階にあるという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報