2019年9月18日(水)

セブン、太陽光蓄電池で夜間営業 神奈川県内で実証実験

2019/4/17 18:39
保存
共有
印刷
その他

セブン&アイ・ホールディングスは8月から、蓄電池を用いて太陽光発電によるコンビニ営業の実証実験を行うと発表した。神奈川県内のセブンイレブン店舗、約10店舗で取り組む。日産自動車の電気自動車用バッテリーを再利用し、太陽光パネルで集めた電気で夜間営業が可能かを測る。太陽光発電の促進と同時に店舗の省電力化を図る。

17日に神奈川県と締結した、持続可能な開発目標(SDGs)に関する協定に基づく取り組みの一環だ。同社が蓄電池を活用するのは初めて。実施先を神奈川県に選んだ理由について、井阪隆一社長は「(環境改善などで)先進的な取り組みをしている」と語った。

プラスチックごみの削減に向け、紙製のレジ袋導入にも乗り出す。23日から横浜市内の店舗で段階的に導入。利用者にビニール製と紙製を選択してもらう。市内500以上の店舗を対象に順次拡大していくという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。