2019年5月21日(火)

上智大、タイに留学支援会社 スタディーツアーも

大学
2019/4/17 18:38
保存
共有
印刷
その他

上智大を運営する上智学院(東京・千代田)は17日、タイのバンコクに大学生や社会人らの留学やスタディーツアーを支援する事業会社を設立したと発表した。将来的にはアジアから日本への留学支援も手掛ける。国内外の大学とのネットワークを生かし、質の高い支援を目指す。

上智大によると、大学が中心となって海外に事業会社を立ち上げるのは国内では初めて。

スタディーツアーでは例えばタイや周辺の国について講義を受けた後、企業や国連・政府機関、有力大などを訪問。メコン地域の経済発展について知見を深める。アジアの大学などへの留学や企業へのインターンシップも支援する。アジアから日本への留学や研修も事業化する計画。タイは日本語の学習者が多く拠点を置くのに適した国としている。

日本学生支援機構によると、海外留学する日本人の大学生らは2017年度で約11万人、16年度比で9%増えた。国内の大学や日本語学校などに所属する外国人留学生は18年は約29万人で、17年に比べ12%増。日本人の留学先、外国人留学生の出身地はアジアが伸びている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報