2019年6月19日(水)

フォーミュラE優勝、独ZFの高効率パワートレーン
EV技術最前線(下)

エレクトロニクス
自動車・機械
環境エネ・素材
コラム(テクノロジー)
科学&新技術
2019/5/23 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電気自動車(EV)版のフォーミュラカーレース「フォーミュラE(FE)」。独ポルシェやメルセデス・ベンツの独ダイムラーが翌シーズンから参戦を予定するなど、次世代のEV技術のノウハウ蓄積の場として注目度が高まっている。自動車部品メーカーも「参戦」に積極的だ。

【前回記事】フォーミュラEで磨く次世代EV「効率の追求」

■1に効率、2に質量、3が加速性能

そんなFEのために、自動車部品大手の独ZFが「ヴェン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報