枝野氏「衆院小選挙区の候補一本化を」 野党各党に提案へ

2019/4/17 18:00
保存
共有
印刷
その他

立憲民主党の枝野幸男代表は17日のラジオ日本番組で、次期衆院選について「野党が競り合う小選挙区は一本化できるように21日の統一地方選が終わったら、各党に呼びかけないといけない」と述べた。夏の参院選に合わせた衆参同日選の可能性に関して「あると思うし、あってほしい。選挙しないと野党の数は増えない」と強調した。

国民民主党の玉木雄一郎代表は記者会見で、枝野氏の呼びかけについて「大変歓迎したい」と応じた。共産党の穀田恵二国会対策委員長も「本当に安倍政権を倒そうと思えば協力するしかない」と同調した。野党6党派は夏の参院選で32ある改選定数1の1人区で統一候補を擁立する調整を進めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]