外壁落下、車の2人軽傷 熊本、マンション11階から

2019/4/17 17:20
保存
共有
印刷
その他

17日午後0時15分ごろ、熊本市中央区水前寺公園のマンションの11階部分から外壁タイル2枚(いずれも縦40センチ、横30センチ)が落下し、走行中の軽乗用車に当たった。運転していた熊本県宇城市のパート女性(28)と、後部座席にいた同県合志市の会社員の女性(26)が軽傷を負った。

外壁タイルが落下したマンション(17日、熊本市)=共同

外壁タイルが落下したマンション(17日、熊本市)=共同

熊本東署によると、落ちたタイルは、1枚が小さいタイル二十数枚を組み合わせて作られており、助手席側の窓とサイドミラーに当たった。運転手の女性は左腕を打撲し、後部座席の女性はガラス片で右足を切った。署は業務上過失傷害容疑も視野に、詳しい状況を調べている。

マンションは築5年で11階建て。落下の危険がある他のタイルは取り除かれた。

現場は路面電車の熊本市電が走る幹線道路沿い。付近で子どもたちの下校の見守りをしていた男性(70)は「近くを子どもが通学するので心配だ」と驚いた様子だった。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]