2019年5月20日(月)

「親であり戦友でした」 "ルパン"たちが追悼

2019/4/17 17:17
保存
共有
印刷
その他

11日死去したアニメ「ルパン三世」の原作者、モンキー・パンチさんの死を悼み、主要キャラクターの声優たちが「親であり戦友でした」などとするコメントを発表した。

漫画「ルパン三世」=共同

ルパンの相棒、次元大介を演じる小林清志さんは「私を育ててくれた親であり、そして戦友でした」「もう少しこのめくるめくルパン三世の世界で遊ばせておいてください」と追悼した。

石川五ェ門役の浪川大輔さんは「先生の作り出した世界が最高に色づくようにできることを精いっぱいやり続けます」と誓った。

ルパン役の栗田貫一さんは、約20年前に前任の山田康雄さんから引き継いだ際の不安を告白。常に笑顔のモンキー・パンチさんに「『何も心配するな』……と、守られていた気持ち」と感謝した。

峰不二子役の増山江威子さんは「役者は作品との出会いが全てです。私の財産となった『峰不二子』に出会えたこと、モンキー・パンチ先生に感謝しています」とつづった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報