トヨタホーム、音声で設備操作 グーグルのスピーカー対応

2019/4/17 19:30
保存
共有
印刷
その他

トヨタホームは、グーグルの人工知能(AI)スピーカー「グーグルホーム」で住宅設備を操作できるサービスを導入したと発表した。同社の家庭用エネルギー管理システム(HEMS)を導入している顧客は、音声で空調や風呂のお湯張りを操作できるようになる。9月からは照明やガス給湯器の切り替えにも対応する予定。2011年から、家全体がネットにつながる「スマートハウス」の販売を始めており、アマゾン・ドット・コムの音声AI「アレクサ」に対応している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]