/

この記事は会員限定です

ネット証券3社減益、19年3月期、個人の投資意欲減退

[有料会員限定]

インターネット証券大手4社の2019年3月期の純利益は3社で減益となったようだ。減益率は3~5割にのぼる。昨年10月以降の株式相場の急落で、個人投資家の投資意欲が減退。株式売買の手数料や、少ない元手で大きな取引ができる信用取引から得られる金利収入が減少した。

松井証券の単独税引き利益は前年同期比3割弱減の90億円台半ば、カブドットコム証券は同3割減の40億円強となったようだ。3月末の信用取引の買い残高が1年前と比べて3割超...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り298文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン