2019年5月23日(木)

東芝ライフスタイル スリムなのに大容量な冷蔵庫

エレクトロニクス
サービス・食品
2019/4/17 16:47
保存
共有
印刷
その他

東芝ライフスタイルは狭いスペースに設置できる大容量冷蔵庫「GR-R500GW」を6月上旬から販売する。都市部のマンションなどの冷蔵庫設置スペースに合うように本体の横幅を60センチメートルにした。スリムながら501リットルの大容量を実現した。2018年発売の従来製品に比べて奥行きを伸ばし、容量を36リットル分増やした。「スーパーの買い物カゴ1つ分以上を収納できる」(同社広報)という。

東芝ライフスタイルが発売する冷蔵庫「GR-R500GW」。色は3色(左から「クリアグレインホワイト」「クリアミラー」「ラピスアイボリー」)をそろえた

冷蔵庫の中央部には食品の鮮度を保てる「野菜室」を設置した。水分を多く含んだ冷気が1日20回以上循環するようにしたことで、野菜に最適な湿度約95%以上の状態を保てる。

共働き世帯の増加に伴い、まとめ買いした食材やおかずをそのまま冷蔵庫内に保管できるようにした。冷蔵庫内には350ミリリットルのビール缶が10本入る取っ手つきの収納ケースを設けた。ケースごと出し入れできる。本体色は3色を用意。価格はオープンで想定は税別27万円前後。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報