おばちゃんののりしろ 木ノ下裕一

エッセー
2019/4/20 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

学生時代のほんの一時期、大学の学食でアルバイトをしていたことがある。まわりのほとんどがパートのおばちゃん。昼時には、何百人もの学生が一気に押し寄せ、戦場と化す。だから、豪傑ぞろいだった。どのくらいの豪傑かと言えば、集団を率いるチーフのおばちゃんなどは、まかないのカレーを頬張りながら「木ノ下君! 明日、検便を忘れず持ってきてなぁ~!」と叫ぶくらいの豪傑。コンベア式の巨大食洗機で食器を洗い、乾燥機に…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]