/

この記事は会員限定です

アフリカ投資 判断早めて フェスタス・ワングェ氏

駐日ケニア公使

[有料会員限定]

8月に7回目のアフリカ開発会議(TICAD)が横浜で開催される。TICADは1993年に日本主導で始まったアフリカの開発に関する国際会議だ。日本やアフリカ各国政府に加え、国連など国際機関も参加する。始まった当初は、日本の援助が重視されたが、現在は民間企業による投資や貿易が主要テーマだ。

残念なことに、日本企業とアフリカ企業の接点はまだ非常に少ない。日本企業がアフリカ投資をためらうのは、投資に不可...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り857文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン