2019年5月21日(火)

タカラトミー 米国発の人形「ヘアドアブルズ」を国内販売へ

ネット・IT
サービス・食品
2019/4/17 14:38
保存
共有
印刷
その他

タカラトミーは洋服やアクセサリーで着せ替えを楽しむことができる米国発の人形「ヘアドアブルズ」の国内販売を20日から始める。派手な色合いの髪や服が特徴で、キャラクターはSNS(交流サイト)上で影響力を持つ「インフルエンサー」ら時代に合わせて設定した。写真投稿サイト「インスタグラム」などに慣れ親しむ若年層向けに売り込んでいく。

タカラトミーが販売する「ヘアドアブルズ」(C)TOMY (C)2018 Just Play,LLC

「ヘアドアブルズ」は開封するまで中身が分からない「サプライズトイ」で、2018年8月に米国で発売された。人形のキャラクターは全部で12種類あり、キャラクターごとに洋服や髪形、アクセサリーが複数ある。アクセサリーにはシューズや髪飾りなどの定番アイテムのほか、自分で写真を撮るための「自撮り棒」やスケートボードなどトレンド感のあるグッズをそろえた。

包装用の外箱はドールの「衣装部屋」としてごっこ遊びに活用できる。ドールの大きさは高さ14センチメートル。対象年齢は3歳以上。希望小売価格は税別2800円。

4月下旬からはキャラクターが登場するアニメ動画をタカラトミーのホームページ上で随時公開する。自分用のスマートフォン(スマホ)を持つ小学生も増えていることから、タカラトミーはSNSを通してアピールしやすいドールの発売を決めた。「SNSを通してライフスタイルを発信する若い女性もターゲットにしていきたい」(タカラトミー広報)という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報