「幸せのレール」外れても幸せ 働くシングルマザー
働くママ3.0(4)

働くママ3.0
2019/4/21 2:03 (2019/4/25 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

社会から期待される「母」「妻」の役割を受け止めてきた女性たち。シングルマザーは「幸せのレール」を外れた存在と見られがちだった。従来の家族観に縛られない「働くママ3.0」世代のシングルは、女性活躍も追い風に、自分のレールを突き進む。

【前回記事】ママの味方はママ つくる、変える、支える

■キラキラ女子、シングルになる

国勢調査(2015年)によれば、10年間でシングルマザー全体は106万人と横ばい傾向…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]