2019年6月17日(月)

LINE、決済アプリ単体で提供 最大1万円還元

ネット・IT
フィンテック
2019/4/17 12:48
保存
共有
印刷
その他

LINEはスマホ決済サービス「ラインペイ」を単体のアプリでも提供する。新しくアンバサダーに就任した女優の今田美桜さん(17日、東京・渋谷)

LINEはスマホ決済サービス「ラインペイ」を単体のアプリでも提供する。新しくアンバサダーに就任した女優の今田美桜さん(17日、東京・渋谷)

LINEは17日、スマートフォン(スマホ)決済サービス「ラインペイ」を対話アプリとは別アプリでも提供すると発表した。単体のアプリとすることで、そのつどログインパスワードを入力する手間を減らし、使える店舗やクーポンを見つけやすくする。

10月の消費増税にあわせたキャッシュレス決済のポイント還元を機に、スマホ決済を始める人が増えることも期待されている。LINEはユーザーの声をより反映した取り組みをアピールし、年内に世界の月間利用者数(MAU)1000万人を目指す。

17日から米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載するスマホ向けに、ラインペイのアプリを提供開始した。対話アプリ内にある決済機能に比べ、3つの特徴がある。1つ目は30万円未満の決済時にはパスワードの入力をせず提示できる点だ。安全面が心配な人はパスワード入力を設定することもできる。2つ目は近隣で使える店舗を地図上に表示する機能を備えた点。3つ目はコード払いの画面横にクーポンを表示した点だ。クーポンは2018年12月の提供開始以来550万回ダウンロードされた人気機能だ。

同日に都内で会見したLINEペイ(東京・品川)の長福久弘最高執行責任者(COO)は「ユーザーと加盟店の双方に革命を起こし、スマホ決済をしない理由をなくしたい」と意気込んだ。ラインペイは18年6月に支払い金額の一部を還元する「Payトク」キャンペーンを始め、3月時点でのコード支払いのMAUは18年5月比21倍まで伸びた。新アプリのリリース記念として、決済額の上限5万円で、最大で1万円を還元するという。

(吉田楓)

保存
共有
印刷
その他

スマホ決済「20%還元、追随するしか…」[有料会員限定]

2019/4/11 2:00

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報