/

この記事は会員限定です

沖縄3区、基地問題で野党結束 4党首が応援

[有料会員限定]

玉城デニー氏の県知事転出に伴う衆院沖縄3区補選は与野党一騎打ちの構図だ。米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)の移設先の名護市辺野古を抱え、移設問題が争点だ。

移設推進の自民党は、島尻安伊子元沖縄・北方相を公認した。経済振興や子どもの貧困対策に重点を置く。移設問題では「普天間の危険性除去のために容認」を明言するが、推薦を受ける公明党は沖縄県本部が「辺野古移設反対」を堅持しており、基地問題を前面に出して戦...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り223文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン