2019年7月22日(月)

製紙大手、プラ代替素材の事業化加速 アジアの環境規制を商機に

2019/4/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製紙大手がプラスチックを代替する紙製素材の事業化を加速する。王子ホールディングス(HD)は2019年度に食品包装向けに開発した新素材の出荷を始める。日本製紙は東南アジアの包装材メーカーの買収で素材から包装材までの一貫生産体制を構築する。廃プラスチックの環境規制が強化されるアジアなどで紙素材の需要は高まるとみて供給体制を整える。

王子HDは開発した紙素材「シルビオ バリア」について近く欧州やアジア…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。