離島のハンディを逆手 ドローン物流、実証次々
SETOUCHI2.0 よみがえる島々(3)

2019/4/17 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

離島という地理的なハンディがあるにもかかわらず、瀬戸内には地域のブランド力や独自の技術力を生かして存在感を示す企業がある。不利な条件を逆手にとり、地域課題を解決するための先端的な取り組みも始まった。「SETOUCHI」発の産業が、全国のモデルケースになる可能性も秘めている。

【前回記事】「ありのまま」世界魅了 歴史・暮らしに向き合う

本土と離島、離島と離島をつなぐツールとしてドローン(小型無人機)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]