2019年6月24日(月)

暴走教団に社会震える 死刑廃止論議にも影響
平成と事件~オウム真理教事件

2019/4/16 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

平成の社会を震撼(しんかん)させた大事件といえばオウム真理教による一連の事件だろう。教団が暴走を始めた坂本弁護士一家殺害事件が起きたのは平成元年、1989年の11月。長い裁判を経て松本智津夫元代表ら13人の死刑が確定し、一斉に執行されたのは2018年7月。平成の始まりから終わりまで社会を揺るがし続けた。

「死刑執行についての被害者遺族、家族の反応は様々でした」。地下鉄サリン事件被害者の会の世話役…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報