AI兵器、人間の英知試す なし崩し配備の懸念
大国の開発過熱、規制論は多難

AIと世界
2019/4/16 20:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人工知能(AI)を無人兵器に搭載し、自らの判断で敵を攻撃する「AI兵器」の規制をめぐる議論が活発になってきた。日本政府は、人間の関与なしに動く殺傷力を持った兵器の開発に国際的な規制を設けるべきだとする意見を国連会合で表明した。ただ米国や中国、ロシアなどは既にこうした兵器の開発にまい進しており、現実には国際規制の実現前になし崩し的に配備が進んでしまう公算が大きい。

ハチやアリの大群が大きな獣に襲い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]