2019年8月26日(月)

五輪見据え2万人規模テレワーク 政府、今夏試行へ

2019/4/17 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年の東京五輪開催期間中の交通混雑緩和に向け、政府が開催1年前となる19年7月から2万人規模の職員でテレワークや時差出勤、休暇取得を試行することが16日、分かった。効果を検証し、大会本番時にも規模や期間を調整して実施する方針。これまで政府は企業などに交通量の抑制を求めてきたが、率先して具体策を講じる。

17日に開かれる交通輸送の円滑化を検討する推進会議で報告する予定。

試行期間はそれぞれ五…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。