丸金、栄養機能食品のエノキ

2019/4/16 20:00
保存
共有
印刷
その他

エノキ製造の丸金(長野市)は栄養機能食品のカットエノキを発売した。皮膚や粘膜の健康維持効果があるとされるナイアシンと、赤血球の形成を助けて胎児の正常な発育に寄与するという葉酸を豊富に含む。同社や長野県によると、未調理のキノコの栄養機能食品は全国初という。首都圏のスーパーを中心に販売し、健康志向の主婦らに売り込んでいく。

首都圏のスーパーを中心に販売する

価格は1パック100~160円程度。袋のまま電子レンジで温められる。健康増進に寄与するうえ、調理時間の短縮にもつながる商品として、妊娠中や小さい子どもを持つ主婦らをターゲットに据える。

キノコ製造に使う培地も国産にこだわった商品を示す「どんぐりマーク」を表示。栄養機能表示では長野県の協力を受けた。同社は新商品の投入に備え、約2000万円を投じて包装設備などを導入した。

栄養機能食品制度は健康への効果が見込まれる栄養成分を含むことを生産者が検証し、表示する。特定保健用食品や機能性表示食品と違い、国の認可や届け出は不要。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]