2019年5月23日(木)

愛媛の中小、景況感悪化 1~3月、人件費増など響く

中国・四国
2019/4/17 7:00
保存
共有
印刷
その他

愛媛大学と愛媛県中小企業家同友会がまとめた県内会員企業の2019年1~3月期の景況調査によると、自社業況判断DI(前年同期と比べて自社の業況が「好転」と答えた企業の割合から「悪化」を引いた値)はプラス0.8だった。前回10~12月期より11.2ポイント悪化した。人件費増加などコスト面が採算を圧迫するが「全体的には踊り場にある」としている。

採算DIは同10.9ポイント悪化の0、売上高DIは同6.8ポイント悪化のプラス6.2だった。会員企業による判定会議では「4月からの働き方改革でさらなる人件費増が懸念される」といった声が聞かれた。

設備投資に関する特別調査も実施した。18年度に設備投資をした企業の割合は50%で、前回調査(17年4~6月期)から9.4%減少した。19年度の予定については「計画がある」と回答した企業は46.9%だった。

調査は19年3月に会員企業420社を対象に実施し、130社が回答した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報