/

星野リゾート、那須に農泊施設 19年秋開業

星野リゾート(長野県軽井沢町)は16日、栃木県那須町に農業体験と宿泊を組み合わせた施設「リゾナーレ那須」を2019年秋に開業すると発表した。約14万平方メートルの広大な敷地に43室の客室が点在しており、料金は1泊朝食付で2万1000円から。予約受付は今夏から開始する。

施設は那須岳の標高500メートルに位置する。3つの宿泊棟と農園、2つのレストランのほか、カフェや遊具を備えたアクティビティ拠点からなる。長野の八ケ岳、北海道のトマム、静岡の熱海の3カ所でリゾナーレブランドを展開しているが、農業体験を前面に打ち出すのは初めてという。

施設は東北自動車道の黒磯板室インターチェンジから車で30分ほどかかる。JR那須塩原駅からは送迎バスを運行する予定だ。開業日やレストラン、屋内外のアクティビティ活動については今後詳細を詰める。

星野リゾートは那須の隠れ家リゾートホテルとされる二期倶楽部を13年に取得した。改修やアクティビティ拠点を新設しリゾナーレ那須に衣替えする。栃木では界ブランドで日光市内に3つの温泉旅館を運営している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン