ガンダム40歳、稼ぎもエース ファン開拓へ翔ぶ

2019/4/21 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

バンダイナムコグループが展開するアニメ「機動戦士ガンダム」が、アニメの初回放映から40周年を迎えた。関連売上高は800億円規模にまで成長、今年4月でガンダムのプラモデル「ガンプラ」の累計出荷数は5億個に達するなど、グループの屋台骨を支え続けている。不惑を迎えてなお稼ぎ続けられる原動力はどこにあるのか。

■山下ふ頭に「動くガンダム」

「こいつ、動くぞ」。1979年4月7日。テレビ朝日系列で放送された…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]