/

この記事は会員限定です

ガンダム40歳、稼ぎもエース ファン開拓へ翔ぶ

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

バンダイナムコグループが展開するアニメ「機動戦士ガンダム」が、アニメの初回放映から40周年を迎えた。関連売上高は800億円規模にまで成長、今年4月でガンダムのプラモデル「ガンプラ」の累計出荷数は5億個に達するなど、グループの屋台骨を支え続けている。不惑を迎えてなお稼ぎ続けられる原動力はどこにあるのか。

山下ふ頭に「動くガンダム」

「こいつ、動くぞ」。1979年4月7日。テレビ朝日系列で放送されたアニメ「機動戦士ガンダム」の第...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2290文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン