2019年5月24日(金)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,885,816億円
  • 東証2部 72,148億円
  • ジャスダック 86,124億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.79倍13.35倍
株式益回り7.25%7.48%
配当利回り2.09% 2.10%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,151.14 -132.23
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,100 -180

[PR]

マーケット反射鏡

フォローする

株2万2000円台で綱引き 業績底入れが上昇のカギ
編集委員 前田昌孝

2019/4/17 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

3月期決算企業の決算発表シーズン入りを来週に控え、東京株式相場は強弱感が対立している。アナリストらの2019年度の業績見通しは、18年10月第1週から28週連続で下方修正が上方修正を上回っており、減益予想への警戒感がくすぶる。半面、中国景気には底入れの兆しが見え、4月に入って外国人投資家が買い越しに転じるなど、明るい話も増えてきた。19年1~3月期が業績の底と確認できれば、株価が一段高になる可能…

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム