船上劇場「STU48号」出航
「瀬戸内の新たな魅力に」

2019/4/17 6:00
保存
共有
印刷
その他

アイドルグループ「STU48」の活動拠点となる船上劇場「STU48号」が完成、就役式と初回公演が16日広島港で行われた。公演には定員いっぱいの300人のファンが集まり、グループの新たな出発を祝った。

STU48の専用劇場「STU48号」(広島港)

就役式にはメンバー27人が参加。キャプテンの岡田奈々さんは「待ちに待った船がついに完成、グループは本当の意味でのスタートラインにたつことができた。瀬戸内の皆さんの誇りでいられるよう頑張っていきたい」と誓った。来賓からも「瀬戸内に新たな魅力が加わった」「地域をますますにぎやかに」とエールが送られた。

STU48号は九州で定期運航していたフェリーを改造、客室部分をライブ会場に作り替えた。瀬戸内海沿岸7県の主要港を巡回し公演活動を予定している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]