2019年5月24日(金)

青少年育成、19年度は32団体に助成 マツダ財団

サービス・食品
中国・四国
2019/4/17 7:30
保存
共有
印刷
その他

マツダ財団(広島県府中町)は青少年の健全な育成に取り組む広島、山口両県の計32団体を2019年度の助成先として決定した。ボランティア育成や災害復興など、各団体の活動に10万~45万円を助成する。内訳は広島県が21団体で計534万円、山口県が11団体で計266万円。

108件の応募から選定した。公益財団法人のマツダ財団は1984年に発足し、若手を中心とする科学技術の研究や青少年の健全な育成につながる活動を支援。毎年大きく分けて4つのカテゴリー別に研究費を支給しており、今回はそのうちの1つ。財団の発足以降、累計の助成実績は2242件、17億3980万円となった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報