対中融資の終了を要請 アジア開銀に

2019/4/16 22:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本政府がアジア開発銀行(ADB)に中国への新規融資を終了するよう求めていることがわかった。中国は融資基準で「卒業国」に該当するうえ、自ら主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)を通じた投融資で国際社会で影響力を強めているためだ。日本はすでに新規の政府開発援助(ODA)を打ち切っており、米国と協調して対中支援の見直しを迫る。

ADBは融資対象の基準を1人当たり国民総所得(GNI)で6795ドル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]