2019年6月25日(火)

[社説]野村は大胆な改革を急げ

金融機関
2019/4/16 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内証券最大手の野村ホールディングスが、傘下の野村証券の国内店舗や海外事業を縮小する改革に踏み切る。証券取引のデジタル化や顧客の高齢化への対応だが、遅きに失した感は否めない。

野村は2018年4~12月期に約1000億円の最終赤字を計上した。収益力を立て直すため、全店舗の2割にあたる30店以上を閉鎖し、海外は欧州を中心に規模を縮める。3年かけてコストを約1400億円削減する計画だ。

野村は08年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報