ノートルダム火災、修復には時間も

2019/4/16 21:00
保存
共有
印刷
その他

【パリ=白石透冴】パリ中心部のノートルダム寺院で15日夜(日本時間16日未明)に大規模な火災が起きた。保護された文化財もあるが、尖塔(せんとう)や屋根が焼失した。フランスの歴史や宗教の象徴的な存在である寺院の災禍は、フランス国民に大きな衝撃を与えた。マクロン仏大統領は「大聖堂を再建する」と宣言したが、修復には数十年かかるとの見方もある。

【関連記事】ノートルダム「5年以内に再建」、マクロン仏大統領…
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]