/

この記事は会員限定です

十勝小麦100%パン東京へ 全国ブランド目指す

編集委員 吉田忠則

[有料会員限定]

緑豊かな学園都市、東京・国立。JR国立駅に、最近、大勢の買い物客でにぎわうパン屋がある。主力は「とろ~りチーズパン」。とろ~りとろけるチーズがかかった表面は焼き目がついて香ばしく、生地にもチーズが練り込んである。粉砂糖を振ったシンプルな「ネジリドーナツ」は、一口かじれば驚くほどにふんわりと柔らかい。4月1日にオープンしたベーカリー「ムギオト」だ。

特徴は、リピーターを呼ぶ味の良さだけではない。パン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2214文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

食の進化論

農政から先進農家、スマート農業、植物工場、さらにカリスマシェフや外食チェーンなど「食と農」に関するテーマを幅広く取材してきた。著書に「見えざる隣人」「農は甦る」「コメをやめる勇気」「農業崩壊」。中国の駐在経験も。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン