2019年8月21日(水)

カザフで後継体制づくり加速 6月に前倒し大統領選 長女に世襲検討か

2019/4/16 17:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【モスクワ=石川陽平】旧ソ連の産油国カザフスタンで、約30年にわたり国を率いてきたナザルバエフ前大統領(78)の突然の辞任を受け、後継体制をつくる動きが加速している。前大統領が実権を維持する一方、2020年春に予定された次期大統領選の6月9日への前倒しも決めた。長女のダリガ上院議長に将来、権力を移譲する可能性も探っているとみられ、強権的指導者が多い周辺諸国に影響を与えそうだ。

ナザルバエフ前大統…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。