2019年7月21日(日)

19日に日米2プラス2 防衛相、F35A事故も協議へ

2019/4/16 17:22
保存
共有
印刷
その他

岩屋毅防衛相は16日、日米両政府が19日にワシントンで外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)を開くと発表した。宇宙やサイバー空間などの新領域での防衛協力の拡大を打ち出す。会談後に発表する共同文書に方針を盛り込む。最新鋭ステルス戦闘機F35Aの墜落事故に関し「しっかり議論する」と述べ、担当閣僚間で原因究明に向けた連携を確認するとした。

日本からは河野太郎外相、岩屋防衛相、米国はポンペオ国務長官、シャナハン国防長官代行が出席する。岩屋氏は2018年末に政府が閣議決定した防衛大綱を踏まえ「新領域が大事だとうたっている。米側とは軌を一にしている」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。