作業者3分の1でスピード3倍、安川電機のIoT工場
スマート工場探訪(下)

2019/5/30 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年12月に本格稼働を開始した安川電機の新工場「安川ソリューションファクトリ」(埼玉県入間市)。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」や人工知能(AI)、産業用ロボット、自動搬送車(AGV)などの最新技術を活用し、「見える化・データ活用」と「自動化・省力化」を徹底して生産効率の向上を追求した工場だ。

【前回記事】レッツノート造る協働ロボ、細かなカスタマイズに対応

その結果、例えばサーボアン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]