[FT]きしむ独仏の蜜月

2019/4/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

10日の欧州連合(EU)臨時首脳会議は、英国のEU離脱問題一色となった。だが、独仏関係の亀裂が露呈したことで、記憶に刻まれるかもしれない。

英EU離脱期限の長期延期を認めるというドイツ主導の多数派意見の受け入れをマクロン仏大統領が拒否したことは、恐らく独仏の蜜月関係の終わりを示す最も明確な表れだろう。譲歩を拒むマクロン氏の強硬姿勢は、ドイツの大方の政治観測筋を驚かせた。首脳会議でブリュッセルに随…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]