/

この記事は会員限定です

マンション入居者の問い合わせ、AIが多言語対応

[有料会員限定]

人工知能(AI)を使うチャットボット(自動対話システム)のアクティバリューズ(東京・渋谷)はマンション入居者向けサービスに参入する。日本に滞在する外国人からの設備故障などの問い合わせに多言語で対応する仕組みだ。

まず名古屋市など東海圏を中心に2000室強の月決め賃貸マンションを展開するアットイン(名古屋市)と提携した。入居者にQRコード付きの案内カードを配り、チャットボットの「talkappi(ト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り380文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン