読めぬトランプ圧力、日中対話は「前向きでも中身薄く」
編集委員 中沢克二

習政権ウオッチ
習政権
(1/3ページ)
2019/4/17 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

4月中旬:外相、河野太郎の公式訪中と6閣僚が参加しての日中ハイレベル経済対話

  下旬:海上幕僚長、山村浩の訪中、青島での中国海軍創設70年を記念する国際観艦式出席

   同:自民党幹事長の二階俊博による北京での「一帯一路」国際会議への出席

全て4月の行事である。これだけ切れ目なく政府・与党の要人、自衛隊幹部が訪中するのは珍しい。しかも冒頭の日中ハイレベル経済対話は、国会開会中にもかかわらず経済…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]