最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,472.92 +265.71
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,490 +290

[PR]

投信ニュース

フォローする

4月22日~5月10日の新規設定ファンド

2019/4/19 12:00
保存
共有
印刷
その他

来週から10連休明けまで(4月22日~5月10日)は11本の国内公募投資信託が新規設定される予定だ。22日設定の「楽天・ビッグデータ日本株ファンド(愛称:楽天AIファンド)」は、今後成長が見込まれる日本の株式への分散投資に加えて、株価指数先物取引で株式の実質組み入れ比率を調整する。株式の個別銘柄は、楽天グループをはじめとした情報ソースのビッグデータを活用した分析と独自の定性判断で厳選する。

23日には先進国通貨の外国為替証拠金(FX)取引を主な投資対象とする「あい・パワーファンド(愛称:iパワー)」が設定される。同日にはりそなアセットマネジメントが目標年次に向けて資産の配分比率を調整する「ターゲットイヤー型」のファンドを設定する。現在運用している3本のターゲットイヤー型とは目標年次が異なる4本を追加する。

26日設定の「エドテック・オープン」と「ゲーム&eスポーツ・オープン」は、それぞれのテーマに関連した世界の株式に投資する。どちらもすでにネット取引向けに販売されているシリーズのファンドと同じマザーファンドに投資する。同日設定の「ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2019-04」は約10年後の満期償還時に円建てで元本確保を目指すファンドで、シリーズ第9弾となる。

いまのところ10連休明けの1週間(5月7~10日)は新規設定の予定がない(4月17日時点判明分)。

(QUICK資産運用研究所 小松めぐみ)

投信ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム