日米TAG交渉、初会合の1日目が終了

2019/4/16 7:43
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=飛田臨太郎】日米両政府は15日午後(日本時間16日午前)、ワシントンで閣僚級による物品貿易協定(TAG)交渉の初会合を開き、1日目の協議を終えた。協議は約3時間にわたった。日本からは茂木敏充経済財政・再生相、米国はライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が出席した。茂木氏がまもなく記者会見を開く見通しだ。16日も継続して協議する。

15日、TAG交渉の初会合に向かう茂木経済財政・再生相(ワシントン)

15日、TAG交渉の初会合に向かう茂木経済財政・再生相(ワシントン)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]