2019年4月19日(金)

裁判所に包丁持ち込み、容疑の80歳男逮捕 福岡

九州・沖縄
社会
2019/4/15 22:49
保存
共有
印刷
その他

福岡県警中央署は15日、裁判所の合同庁舎に理由なく包丁を持ち込んだとして、福岡市南区長住の無職、松枝政治容疑者(80)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。署によると、「裁判所の対応に納得できなければ自傷行為をするつもりだった」と話している。

庁舎では危険物の持ち込みを防ぐため、入り口でエックス線や金属探知機による所持品検査が行われている。松枝容疑者は「玄関では止められなかった」と供述しており、署は詳しい来訪目的や入館経路を調べるとともに、裁判所の検査態勢を確認している。

逮捕容疑は15日午後2時20分ごろ、福岡市中央区の裁判所合同庁舎内で、刃渡り21.5センチの刺し身包丁を所持していた疑い。

松枝容疑者は7階の地裁民事部を訪問。対応した職員2人に透明なケースに入れた包丁を見せ、キャリーバッグにしまった。110番で駆け付けた警察官が逮捕した。

福岡高裁は「事実関係を確認し、適切に対処したい」としている。〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報