日産、上級幹部また離脱 アジア統括の副社長が辞意

2019/4/16 18:43 (2019/4/16 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車で人材の流出が続いている。日本・アジア・オセアニア地域を統括するダニエレ・スキラッチ副社長(54)が退任することが分かった。営業の事実上のトップで、国内の電動車戦略の推進などで実績を上げており、経営にも影響が出そうだ。カルロス・ゴーン容疑者の逮捕から日産内部では混乱が続き、上級幹部の離脱が相次いでいる。

すでに日産の上層部へ辞意を伝えたという。退社する時期は検討中だが、6月の定時株主総…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]