2019年7月20日(土)

VW、EV集中で一点突破 原料から電力まで垂直統合
「生命線」の中国でシェア死守

2019/4/15 22:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【フランクフルト=深尾幸生】独フォルクスワーゲン(VW)が電気自動車(EV)への集中を一段と鮮明にしている。中国ではシェア首位の死守、欧州では巨額の罰金リスクの回避が狙いだ。2030年に世界販売の40%をEVにする計画を打ち出しており、電池原料のリチウムを10年分確保したほか、電力小売りにも参入した。ディーゼル車や燃料電池車(FCV)などの開発は縮小・延期し、原料から電力インフラまでEVの垂直統…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。