2019年8月24日(土)

【写真特集】熊本地震3年 被災各地で鎮魂の祈り

2019/4/16 17:00 (2019/4/16 20:17更新)
保存
共有
印刷
その他

震度7を2度観測した熊本地震は16日、2度目の激震「本震」から3年を迎えた。熊本県内の被災各地では「前震」が襲った14日から追悼行事が営まれ、遺族や住民らが犠牲者の冥福を祈った。

熊本地震犠牲者追悼式で涙をぬぐう遺族(14日、熊本県庁)

熊本地震犠牲者追悼式で涙をぬぐう遺族(14日、熊本県庁)

献花する遺族(14日、熊本県庁)

献花する遺族(14日、熊本県庁)

東海大阿蘇キャンパスで行われた追悼式で追悼の言葉を述べる学生代表の津田航士郎さん(14日、熊本県南阿蘇村)

東海大阿蘇キャンパスで行われた追悼式で追悼の言葉を述べる学生代表の津田航士郎さん(14日、熊本県南阿蘇村)

犠牲者の冥福を祈り、黙とうする人たち(14日、熊本県益城町のテクノ仮設団地)

犠牲者の冥福を祈り、黙とうする人たち(14日、熊本県益城町のテクノ仮設団地)

犠牲者を悼み灯がともされた竹灯籠(14日、熊本県益城町の木山仮設団地)

犠牲者を悼み灯がともされた竹灯籠(14日、熊本県益城町の木山仮設団地)

前震の発生時刻に黙とうする人たち(14日、熊本県益城町の木山仮設団地)

前震の発生時刻に黙とうする人たち(14日、熊本県益城町の木山仮設団地)

仮設庁舎で黙とうする益城町の職員(16日、熊本県益城町)

仮設庁舎で黙とうする益城町の職員(16日、熊本県益城町)

崩落した阿蘇大橋跡で行われる山肌の斜面の復旧工事。約600メートル下流では新しい阿蘇大橋の架け替え工事が進み、2020年度中に完成する予定(16日、熊本県南阿蘇村)

崩落した阿蘇大橋跡で行われる山肌の斜面の復旧工事。約600メートル下流では新しい阿蘇大橋の架け替え工事が進み、2020年度中に完成する予定(16日、熊本県南阿蘇村)

熊本城内の加藤神社に並べられた復興を祈念するキャンドル。奥は復旧工事が進む熊本城(16日夜、熊本市)

熊本城内の加藤神社に並べられた復興を祈念するキャンドル。奥は復旧工事が進む熊本城(16日夜、熊本市)

(写真映像部 沢井慎也、小幡真帆)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。