特定技能、国内外で初試験 まずフィリピン 年内に各地で

2019/4/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=遠藤淳】政府が創設した新在留資格「特定技能」を得るための試験が国内外で始まった。海外では対象のアジア9カ国のうち、まずフィリピンで実施した。他の国でも年内にある見通しだ。夏にも特定技能の資格を持つ外国人労働者が働き始める。日本が直面する労働力不足の緩和に向け、外国人材を受け入れる取り組みが動き出す。

フィリピンの首都マニラの大学で13、14日に実施した介護分野の技能・日本語試験。会場周…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]