福井県、県外の専門人材雇用に補助金 U・Iターン促進

2019/4/15 20:07
保存
共有
印刷
その他

福井県は県内企業が専門人材を県外から雇用する際、人件費を補助する仕組みを導入する。5月15日まで応募を受け付け、最大で1人当たり300万円を補助する。新分野への進出や新製品開発の中核となる人材をU・Iターンの形で県外から呼び込み、地域の活性化を図る。

県内に本社機能を置く事業者が、正社員として雇用することが条件。県による審査を経て、計20人分を補助する計画だ。

研究開発の中核となる「高度専門人材」の雇用が対象のため、被雇用者本人の研究実績や業務経験なども審査の対象となるほか、生活の本拠地を県内に移すことも求められる。

厚生労働省の「地域活性化雇用創造プロジェクト」の採択を受け、2019年度から新たに始める取り組みとなる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]