2019年4月23日(火)

日銀、静岡の景気判断35カ月ぶり引き下げ

南関東・静岡
2019/4/15 20:00
保存
共有
印刷
その他

日銀静岡支店は15日公表した4月の静岡県内の金融経済動向で、県内景気について「一部に弱めの動きがみられるが、緩やかな拡大を続けている」とし、前月から基調判断を引き下げた。製造業を中心に中国経済の減速が響き、2016年5月以来35カ月ぶりの下方修正となった。

全体を下押ししたのは輸出で「振れを伴いながらも緩やかに増加している」から「海外経済減速を受けて増勢が鈍化している」に引き下げた。中国経済の減速で自動車部品や金属加工機械などの中国向け輸出にブレーキがかかった。

生産も「緩やかに増加している」から「増勢が鈍化している」に下方修正した。自動車・同部品のほか、在庫が積み上がりつつある化粧品でも生産を抑える動きが出た。輸出、生産の判断引き下げはいずれも12カ月ぶり。

一方、個人消費は新車販売に力強さがないものの「持ち直しの動きが続いている」と判断を据え置いた。設備投資についても「増加が続いている」を維持した。同支店の竹内淳支店長は「雇用・所得環境の改善を受けて底堅く推移する内需が外需の弱さを補っている」と指摘した上で「当面は弱めの動きが広がる可能性がある」と述べた。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報