2019年4月22日(月)

前橋市のビル上層部で養蜂スタート

北関東・信越
2019/4/15 20:00
保存
共有
印刷
その他

東京・銀座のように前橋市でもミツバチで街中を元気に――。前橋市の外郭団体、前橋市まちづくり公社(同市)は、同公社が運営している多目的ホールなどを備える複合施設「前橋テルサ」の上層部で、はちみつを採取する活動を始める。はちみつを使った飲食店の新メニューを開発するなど、話題づくりに役立てる。

12階建ての前橋テルサの10階にある約200平方メートルの中庭広場で17日から、約8000匹のミツバチを育成する。プロジェクトには、建設機械のレンタルなどを手掛けるコーエィ(前橋市)が資金面などで協力する。

前橋市まちづくり公社は、1年間で最大5.4リットル前後のはちみつを採取できると見込んでいる。はちみつの活用方法として、前橋テルサに入居する飲食店の料理に使ったり、近隣の店舗と菓子づくりで連携したりすることを検討する。また、養蜂を通じて自然の大切さを学ぶ子供向けのワークショップの開催も計画している。

東京・銀座では2006年から、地元の有志がビル屋上でミツバチを飼うプロジェクトをスタート。採れたはちみつを販売するほか、近隣の店舗がケーキなど新商品の開発に使っている。

都市部での養蜂は名古屋市など全国に広がっている。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報